荒ぶる妖精さん

ライブの感想など過去に書いたもの置き場。日記も。

初めてNEWSのライブに行ってきた 〜セトリ順編〜

 

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA
2018.04.07-08 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

 

ツアー終了!お疲れ様です!ということで、仙台公演の感想をアップします!前にあげた個人編とは別にセトリ順に書いてます!仙台公演直後に書いたものです。 

 

 

 


NEWSファンのお姉様方にお誘いいただき、初めてNEWSのライブに行ってきた。結論から言うと、最高のエンターテイメントすぎてショックを受けて帰って来た。
私は嵐やKinKi Kidsが好きでこれでも一応ジャニーズを通ってきた人間だ。こんなこと言ったら怒られるかもしれないが、正直な話今までの人生でNEWSに興味を持って生きた瞬間なんて1ミリも無かった。いや、それは嘘だ。興味はあったかもしれない。「NEWSって音楽も衣装もおしゃれだよなぁ」「髪色が全員違うよ、アニメかよ」と思ったことが何度かある。歌が上手いオシャレなグループという認識。だからこそ今回誘われた時、行ってみたい、新しい世界を見てみたいと思った。そう、新しい世界が欲しかったんだろうなぁ私は。もしかして嵐やキンキの世界に飽き飽きしていたのかもしれないな。もちろん嫌いとか全部飽きちゃったとかそういうことではなくて。単純に自分の中に、別の世界が欲しかった。

 

そしてライブに行くことが決まってから、貴重なチケットを頂くのにこんな少なすぎる知識で行くのは許されないと思いNEWSについて猛勉強した。シングルやアルバム、映像作品に至っては全て見た。NEWSな2人という番組をやっていることも知り毎週録画にした。そうやって勉強していくうちに、発売されたばかりのNEVERLANDを見てまんまと加藤シゲアキという沼に片足を突っ込んだ。これは…ライブに行ったら確実に両足をとられる…と覚悟した。

 

さて。NEWSという新しい世界は、私の中に居場所を見つけたのか。その答えはこの感想文の最後に書こうと思う。

 


と、最近どういうテンションで書いたらいいかわからなくて堅苦しい感じになってしまっていますが、ここからはいつもの感じでふざけた感じで書きたいと思います。前回のB'zは簡潔に!読みやすく!を目標にして書いたので自分的にはまとまってたなと思っているのですが、今回は感情のままに書きます!読みにくいかもしれません!先に謝っておきます!(笑)それから今回も長ったらしく書く予定ですが、NEWSに興味を持ち始めてまだ三か月ちょいの新参者が好き勝手言ってやがるぜこの知ったかぶり野郎!!!!と思いながら読んでほしい。本当に知らないことばかりなのに好き勝手書きます。お願いだから石は投げないでほしい。柔らかい土くらいなら受け止めます。←

 

 

 

とりあえず会場に入る前に衝撃を受けたことをここで書きたい。入場するために並んでいる時、当日発券のチケットのためか発券機付近でチケット受け取った人たちの「ぎゃーーーーー!!!!」という叫び声が至るところから聞こえて、なに!?なにが起きてるの!?とびっくりというより普通に恐怖。ここは動物園か。まぁ、ある意味そうですよね。(?)

 

席は1日目はスタンドの後ろの方!でもステージが円形ステージでどの席でも距離感が同じであまり遠く感じませんでした。全体を見渡せる。2日目はアリーナの前から7列目!なんということでしょう!近い!ライブのコンセプトに合わせた雰囲気作りのためか会場内は薄暗くて、足元が見えない。天井には様々な惑星が吊るされてあり、これまた雰囲気作り完璧だな~と見渡していたら東側の一つの惑星がグイーンと上にあがっていって、えっ!?上下すんの!?そこまですんの!?と思っていたら、そのひとつが上にあがっただけでその他の惑星は全く動かず、ただの微調整だった疑惑。なんやねん。開演までの間、アルバムの特典映像?が流れていましたが、その映像に対してもメンバーひとりひとりに歓声をあげていて、NEWSファンはすげぇなと思いました。でも、でもね、露骨だなと思ったのよ。歓声の大きさが。手越さんが群を抜いて一番の歓声だったし、シゲさんはかわいそうなくらい少なかった。みんな平等にしてやれよ~~と思ってしまった。(って言いながら私は言ってないけどw)でもあれかな、類は友を呼ぶ的な?シゲさんのファンはシゲさんに似て、ちょっとおとなしめなのかな。ってことにしとく。じゃないとシゲさん傷ついちゃうじゃん。

やっと本編に入りますが、2日分をまとめて書きます。2日分をそれぞれ書く気力がありません(笑)基本7日ベースで、8日はこう見えました的な感じでまとめて書きます。お許しを。

 

 

1.EPCOTIA
最初のINTERが終わってステージ上に出て来たロケットの上にドーンと登場するかと思いきや、そのロケットはいわゆる空気が入った風船のような軽いものでジュニアがそれぞれ持ち、四方八方にロケット分解されバラバラに散らばっていくのを見て、そこでもうやべぇー!!とテンションが上がる。低予算で高演出、最高やんけ。どっから登場すんねん!?と思ったらなんと上から吊るされて無重力を表現しとるがなーー!!!!度肝抜かれた。4人とも態勢がバラバラで、ひとりは寝っ転がるように横向きだったり、ひとりは逆さ吊りだったり、まさに無重力。1日目は誰が誰だかちょっとよくわからなかったんだけど、2日目は席が近かったから見えた。たぶん逆さになってたのはシゲさんだったと思う。ていうか、 みんなあの態勢で普通に歌うのはかなり大変なのでは!?凄い。衣装はたぶんみんな同じ形かな?首元まである感じが宇宙服って感じがした。この曲はNEWSのアルバムのリード曲って感じ~~!!うん、単に私のイメージ~~!!いや、でも本当にそう思う。ガツンと突き抜けるイメージ。Aメロの宇宙船の中にいる静かなワクワク感と、サビで自分ロケットですか星ですかぐらいの勢いでばびゅーんと宇宙を突き抜ける感じが最高。ばびゅーんって言い方全然突き抜けてる感じしないけど(もの凄いスピードってことを言いたいだけ)歌詞の「ネガエバ」って何?って最初に思ったけど「願えば」をカタカナにしただけですか。なんかの略かと思ってググったじゃん、ばか。頭悪いみたいじゃん、ばか。英語の中に急にカ タカナとかやめてよ、ばか。「ずっと夢に見た明日は来た/世界は群青」ってとこが最高に爽快で気持ちいい。「Neptune and Mars」の英語歌ってます感が好き。


2.KINGDOM
シゲさんソロパートの手越さんコーラス部分、PA卓に行って手越のマイクの音量ガッと下げてやろうかと思ったぜ。でけぇんだよ声が(笑)でも「It's my Kingdom」のシャウトは最高でした。これを聴きたかったの。一曲目のEPCOTIAで着ていた宇宙船みたいな衣装を脱ぐと、全身真っ赤の衣装。しかもそれぞれのキャラに合った形になっていて素晴らしかった。1日目、シゲさんってあんまり細くないんだなと感じたのを思い出した。背中がいい感じだった。(いい感じの意味は何)この曲はまさにNEWSって感じがする。それぞれグループに、またこういう系統の曲?みたいなのがあると思ってるんだけど、それ。こういう感じの曲NEWSにたくさんある気がする。たぶん私、数曲ごっちゃになって覚えてる(笑)今の4人体制になってからの、これぞNEWSの応援歌という感じがして好き。


3.TWINKLE STAR
覚えやすい振付が可愛くて最高~!!もっとがっつり踊るのかなと思っていたから意外。サビの最後は誰でも真似できる。4人がそれぞれステージの東西南北にわかれて歌っていて、1日目は確か私たち側はシゲさんでした。2日目は目の前に増田さん。髪の後ろがちょこんとハネてて可愛い。わざと?寝癖?いや、いくらなんでも寝癖はないだろう。その誰にでも真似できる振付の時、右向いて~はい左向いて~でこっちを見た増田さんが目に焼き付いて離れない。髪型のせいもあってかニコッと笑うと目がなくなる。(言い方)それが最高に可愛かったなぁ。あと、この曲にはじまり今回のライブはピンクの照明が多い気がした。イントロがPerfumeの「宝石の雨」と「Baby Face」を混ぜたようだなとアルバムを聴いたとき真っ先に思った。そういえばシゲさん、「Baby Face」好きって言ってたな。………どんな気持ちで聴いてるんだろうね??年下の男の子を可愛く思う年上のお姉さんの歌だよ??シゲさんどんな気持ちで聴いてるんだろうね??(下品な笑み)アルバムを聴いて曲順を見て、この曲がこの位置にあることで制作チームの自信が見える。まぁ、ここにしかハマらないけど。「もう世界は色のない~」の増田さんにすべて持っていかれた。増田、圧勝。曲名だけ見たら甘そうな曲だけど全くそんなことなくて、キャラメル色がしっくりきますな。(え?甘いじゃんって?黄土色を優しく言い換えたんですよ気づいて)
ていうか今気づいたんですけど、ライブを見ての感想とアルバムを聴いての感想がごっちゃになってて、それによってかなり長くなってますよね。………知-らね。←


4.紅く燃ゆる太陽
これは、けっこう古い曲!?でも知ってます。シングルは全部知ってます。会場のどよめきが忘れられない。やるとは思わなかった!的なことなのかしら。私的にこの曲、曲とタイトルが一致しないんですよね。なんででしょ。


5.LIVE
ごめんなさい、この曲こそ知らなかった。なに!?わっかんねー!!アルバム曲か!?と思って困惑してたら、ジュニアの皆さんがNEWSになんかつけてる…!!これは!!おぬし飛ぶな!?飛んだー!!んー!?既視感!!嵐!?ファイトソング!?と頭が追い付かない(笑)びよーんと無重力空間を彷徨うNEWSさん。2日目は目の前が手越さんだったんだけど、たぶんその装置をつけるのにジュニアの人がてこずっちゃったのかなんなのか。つけ終わるのに時間がかかっていて。その時の手越さんが、「落ち着いて、大丈夫、大丈夫」と言っているかのように頷きながら優しい笑顔でジュニアを見つめていて、素敵な人だなぁと思いました。1日目も2日目も増田さんがふざけていて可愛かった。シゲさんは、何かに憑りつか れたかのように何度も逆さまになっていて精神状態を心配しました(余計なお世話)小山さん…こっち来た?それから、画面に文字が出ていて、それがただの字幕的なものじゃなくて一つ一つデザインされたようになっていて良かった。


6.LPS
宇宙にて、突然雪が降り始める事案が発生。(ぴーぽーぴーぽー)(何故)この曲に冬にイメージが1ミリも無かったから超びっくりした。なんか画面の中で雪降ってますけど!?と思ったら雪の結晶の他にニコニコマーク?LPSマーク?も降っていて可愛かった。西側のスタンドに沿うようにトロッコが4つ連なり、そこに登場したNEWSさん。衣装が銀でキラキラしててキラキラしててキラキラしてて(三回続けて言ったのは目がチカチカしすぎてどうなんだっていう抗議)でもこの衣装どっかで見たことあるな~~こういうダボッとした体にすっぽり被せたかのような衣装はNEWSでよく見る気がするから、気のせいか。いつも思うけどめっちゃ重そうな衣装。そして、2日目。シゲさんがぁ、こっちに手を振ってるぅ!!心の中で 「うわぁあああ!!シゲさんんん!!」って感じじゃなくて、「シゲェェエエ!!ウッヒョオ!!」ってなってたんで、テンションはあがってました。なんかどうしても恥ずかしくて手を振れなくて、優しくペンライトを振りました。届いたはず。シゲの心には届いたはず。私のこの葛藤が届いたはず。←
この曲の感想としては。Love!Peace!Smile!と来たらYeah!!とか付けたくなるけどこの曲はどう考えてもそんなハッピー能天気ソングではない。大人が歌う落ち着いた愛と平和と笑顔の歌。沁みるぜ、心に沁みるぜ、身体に沁みるぜ。これが大人になるということかな(目を細める)そしてこの曲、ラストのサビまでソロパートで繋いでいくってのが最高で最高。しかもこのアルバムで唯一のシングル曲では!?凄い。「くそったれ」って言葉が急に出てきて普通にびっくりする。「涙までハレるような」のハレがカタカナなのは、スッキリして心が晴れると、涙の経験さえも胸張ろうぜがかかってるのかしら、なんて。MVも衣装もパッとしなくて、それが逆にいいなと思った。だって、そんなもんでしょ人間なんて。日常なんて 。でもどっかに愛は大事だよなんて思ってる心があったりする。何かないとそれは顔を出さないけど。あと、超個人的な意見だけど、この曲調小山さんに合わないと思う。聴いてるとすっげぇ歌いづらそう。しょうがない、合う合わないがある。


7.NYARO
この曲は盛り上がるよね~~こういう曲持ってるってかなり強みじゃん。イントロが好きすぎる。EPCOTIAには入ってないけど普段から好きでよく聴いてて、振付までは覚えてなくてとりあえず「NYARO!」のところは手をあげておきました。そのあとはよくわからん。なんか高速回転みたいなとこない??無理無理!初見でやったら手首やっちゃう!と思って速攻諦めてペンライトをただただ振りました。お許しを。


8.恋する惑星
うっぴょおおおおお(謎の奇声)曲も可愛ければ振付も可愛い。なんじゃこれ。トロッコで会場を一周して元の戻ってきた4人がメインステージのほうに降りて、4人横一列になって踊る姿が本当に可愛い。一番私たち側にシゲさんだったからガン見した。どっかの場面で顔がぎゅうぅぅ(>_<)←こんな感じになった瞬間があって、ぴぎゃあああああってなった(さっきから謎の奇声が凄い)ここでも画面に歌詞が出ていて、すっげぇ出すな!?と思った記憶。ていうか「無重力Planet love」って歌詞が最高~~!!!!


9.銀河ラプソディ(小山慶一郎)
コツコツと靴を鳴らして歩く映像に映画が始まったのかと思った。この曲は昔小山さんとやまぴーさんが二人で歌っていた曲なんですね。アルバムを聴いて初めて知りました。それってどうなんですかね、当時を知るファンはどういう感情なんだろう?気になる。アルバムを聴いた段階ではこの曲がソロ曲の中で一番好きでした。この懐かしい感じがたまらなく好き。金曜ナイトドラマのエンディングかな?どうですかお偉いさん!!主題歌にしたら絶対売れますよ!!いや、たぶんマジで売れると思うんだが(お前は誰だ)あと、小山さんは歌謡曲が似合いそう。すっごく合うと思う。あと女性詞。この歌詞は、夜の街のふたりの話だと思うけど、どっちも夜の人って感じ。同じ職業同士かなーなんて思いながら聴い ておりました。そして途中で映像が!叫び声が凄かった、、あ、歓声か(笑)その映像が終わってからの、あのシャツのはだけ具合!!この恋でボロボロになった後って感じか。たまんないね。


10.Sweet Martini
マジ、シゲポジ。(まじで目の前シゲさんポジションありがてぇの略)衣装がめちゃくちゃシンプルで、サテン生地みたいなシャツを一枚ぴろっと着てるだけだから踊るたびに背中の肉付きがわかって興奮した。そして例の振付。唇に手を持っていって目の前に差し出すような振り。こりゃたまらんわ。メンバーひとりずつ各方面にいて、天井と地面をつなぐ柱のような照明が素敵だった。ひとりずつワープしてるみたいだね。曲の後半は真ん中のステージにバーみたいなカウンターが出てきてお酒を飲みながらみたいな演出だったけど、1日目のカウンターが出て来た瞬間よく見えなくて、おっとまさかのDJ!?とか思った(笑)なんでエンターテイメントを作りすぎて一定の何かを越えると人はDJをやりだすんだろうなぁ …(DJ MJ!! DJ KUMI!! YEAH!!)あんま好きじゃねぇんだよなぁ(ここで愚痴らないでください)


11.madoromi
この曲、知らなかった。聴いたことない上に1日目も2日目も向こう側のステージだったから見づらくてこれといって印象が無い。画面にまたもやいい感じに歌詞が出ていて、いや、めっちゃ出すな歌詞!と突っ込んでしまった。


12.チャンカパーナ
メンバー同士のわちゃわちゃが凄く可愛かった印象。ステージの真ん中に手動で回せるカメラがあって、自撮り的な感じになっていて可愛かった。でもあれだね、歌が全然入ってこないね(今気づいた)フリーみたいなもんでしょ?次はどのメンバーがどんな仕草するんだろう?って気になって目で追っちゃう。2日目のほうがメンバー全員カメラに近かった気がする。さっきまでの衣装に羽織っただけの衣装替えだったけど、一気にカジュアルになって好きだった。好きなのよ、あぁいう衣装。色味が強くてもごちゃごちゃしたらステージ映えしないけど、アリだなってNEWSの衣装を見てから思うようになった。最近。あと、ここに書いちゃうけどシゲさんの下はなんなの?あの丈はなんなの?あの靴はなんなの?グループって最悪靴だけ同じにすれば振りが揃って見えるのよ。のよ。よ。


13.JUMP AROUND
きたーー!!これこれ!!これ凄く期待してた!!これ、後から知ったけど一回テレビでやったことあるんですね。知らなかった。もし踊るんだとしたら腰落として重心低くして踊って欲しい。細かい振りとかいらない。大げさにリズムとるだけでそれなりになると思う。と、勝手に妄想しておりました。まさにそんな感じの振付で大勝利。きたコレ。見入ってしまってクラップはできなかった気がします、許して。歌はねぇ、まっすっだっああああああああ!!!!(思わず叫んだ)って感じ。歌うまい人がラップしたらこうなりますって感じがして、普通に歌ってる時ほど癖がなくて聴きやすい。ラップが聴きやすいって、私みたいな音楽を上辺だけで聴いてる奴からしたらめちゃくちゃ有難い。優しい。からの手 越さんの歌声の安心感。そしてサビ。あれぇ?どこからか救急車が聞こえるなぁ?はい、無事気絶。吐きそう、なんか吐きそう。吐き散らしそう(クソ迷惑)sexy lady!!??sexy lady!!!!sexy lady????あぁ、星が見えるなぁ(天に召されました)


14.BLACKHOLE
ここにきてのこの振付ほんと大変だと思うわ。ご苦労さん。(何様だ)増田さんサングラスかけてた?この前の曲から?Tシャツの首元に引っかけてた印象が強いけど、してましたよね?あ、かっこいいー!って思った記憶があるから、うん、してた。シゲさんの「後ろから鷲掴むBody」のとき、自分の体を抱きしめるようにまさに鷲掴んでたのがエロいなと思ったけど、2日目も同じようにやってたから単に振付なんですね。なんだ、残念。自発的なものだったらもっとエロかったのに。


15.Thunder(増田貴久)
ライブで化けた曲ナンバーワン!(私の中で)アルバムを聴いただけじゃあんまりピンときてなくて。怖い。なんかこの曲怖い。黒い。真っ黒。増田さんという人間が歌うから余計に怖い。?マーク多すぎないか。そんな問いかけられてもわしゃ知らん。(そういうことじゃない)って感想だけがあったんですよ(笑)だからたぶんあんま聴いてなかったんですよね。でも、正直、このライブの中でこれが一番だった。ダントツで良かった。むしろこの曲の印象しか残ってないと言ってもいいくらい。増田さん株が一気にあがった。この一曲を歌うのにどれだけ精神削るんだろう。真っ黒なイメージの曲だったから、演出も最低限って感じがして色味がなくてそれが良かった。1日目、照らされたライトのほうに一瞬だけ顔を向 けた仕草が絵になりすぎていて記憶に残っている。うーん。なんも言えない。


16.氷温(加藤シゲアキ)
誰か、正しい解釈を教えて。大至急、連絡を。いや、これは正解なんてないんだろうな。聴いた人の分だけ見た人の分だけ違う。独特すぎて一歩先を行ってて突き抜けてる。ていうかこの曲、タイトルからしてしんどい。不毛な恋愛の最後を氷温って表す感じが腹立つ!!マジシゲアキ!!激おこ!!(全力で褒めてる)「テーブルに落ちてしまった氷が溶けてく」ってところで、え?不倫とか?と思ってしまった。本来あるべき場所ではなくて、そして絶対的に自分じゃどうしようもなくて、抵抗の仕様がない。「ドアの音せめて聴かせて」が相手に主導権を押し付けててマジシゲアキ!!(二度目)そして、持っていたライトみたいなものは、自分の感情か。たくさんのジュニアも持っていたそれは大衆性を表している のだろうか。ラストで相手役のジュニアが履いていたハイヒールをシゲさんが履いてライトが顔の周りを囲んで終わった瞬間、お互い様なんだよと見下ろされている感じがして寒気がした。ていうかハイヒールって米津玄師か!と真っ先に思った。例えばテーマを不倫と断定するならば、罪を罰を踏まずに(ハイヒール=汚物を踏まないためにとか聞いたことある)歩いていこうだなんて世の中(ライト)が許さないよ、いつでも見てるよ、なんて。同じだけの傷を負ってよ(相手に対して)、なんて。って思ったんだけどもうよくわからなくて考えるの疲れた!わかんないもん!(笑)2日目、またもやシゲポジで最高だった。そしてシゲさん、うまくハイヒールが履けない!!んんん頑張れ…!と祈ってしまった。理解できな いくらいがちょうどいい、謎の眼鏡も見なかったことにしてやるよ。あ、でも、それも意味ある?あれ色入ってたよね?それ越しに見たらあのライトの色わかんないよね。意味深やないか。しかも最初のほうステージが△みたいになってて上のほうにいたよね。なに?自分の地位?ジュニアの持つライトのほうを見下ろす態勢だったね。あーーーーーもうわけわからん(笑)解釈知りたいからシゲのQRコードくれ。背中あたりにあんだろ、見せろ。(なんだよシゲのQRコードって!!byMCのシゲ)


17.AVALON
さぁーくぅらぁっわーわーー(歌いだしちゃう好きすぎて)まいおーどぉれわーわーー(英語は全部わーわー)手越祐也だな、この曲は。2日目、めっちゃいい位置だった。ポスターにしたいぐらい絶妙な角度だった。4人それぞれ各方面に向かって歌っていて2日目が真ん前手越さんだったんですよ。後半、大量の桜の花びらがぶわぁっと降ってくるんだけど、その中で歌い上げる手越さんがあまりにも綺麗で目が離せなかった。風も吹いてて前髪がなびいてる光景も素敵で、そのまま美術館に飾れるわと思いました。この曲のラストか次の曲か忘れたけど、小山さんについていた花びらが1枚、自分の体のラインにそって落ちる様子を目で追っていて、なんだか儚くて消えてしまいそうだった。小山さん、消えたらあかんで 。お姉様方が泣くで。(たぶん小山は消えない)ふと思ったんだけど、あの花びらあんなに降らせといて客席側に降って来ないってどういうこと?風を使って来ないようにしてんの?なに?風の魔術師がいるの?とんでもないスタッフがいるチームなんだね。()この曲からまたまた上着だけ衣装替え。白いジャケットみたいな感じだった気が。これも人によって形が違った。そういうのほんと好き。それから、この曲はアルバムの中で一番重要な曲だと思った。


18.IT'S YOU
もうね、AVALONとIT'S YOUが混ざっちゃってんのよ。まぁ、どっちかよ。どっちかの記憶よ。察して。(むずぅ~~)歌いだし、増田さんとシゲさんが向かい合って歩いてきて交差する瞬間、そこでひとつのストーリーで出来上がってるんじゃないかくらい雰囲気があった。この二人の曲なのかな?ぐらい。んで、もうどこか忘れたんだけど手越さんが歌ってる時の増田さんのっていうか他のメンバーの振付が好きだった記憶。でもどこかわからないし、もはやどんな振りだったかも覚えてない。ただ、あぁ好き、とその瞬間思ったことだけは覚えてる(笑)1日目、シゲさんが動いた瞬間に足についたままだった花びらが10枚ぐらい一気にばさっと舞って、歩くたびに後ろに花びらが着いてくるってアニメかよって。今思ったけど、新海誠監督の 作風に似合うよね、加藤シゲアキって。こんなどうでもいいことばっか考えてるんだけどさ、増田貴久はりぼんで、手越祐也はちゃおでしょ。加藤シゲアキはマーガレットで、小山慶一郎花とゆめだよね。(マジどうでもいいわ!!)


19.星に願いを
私の中で曲のイメージと照明が一致しなくて、なるほどね~………と感情が迷子になった。そしてわちゃわちゃタイム第2弾だね。まさかのこの曲でね。ぐるぐると回る円形ステージに座り足をだらーんと下ろして4人並んでぎゅっと座る姿が可愛い。1日目、足が絡み合うNEWS!!2日目、小山さんの上に体を預けるシゲさん、に馬乗りになる手越さん!そしてそれをただ見つめ続ける増田さん!なに見せられてんの私!どんな状況だよ!(笑)4人の後ろ姿が凄く可愛かったなーー。はーー可愛かったなーーー。


MC
NEWSのトークってテンポの良さが凄い。たたみかけるな~~と思いながら聞いてた。嵐とはまた違うテンポの良さで聞いていてかなり面白かった。そして内輪ノリがすげぇ。え?客席見えてます?みたいな。別に置いてかれてる感もないし普通に楽しかった。ちゃんと説明してくれるし(笑)1日目は手越劇場って感じだったけど、2日目は手越消滅みたいになってて差が凄いなと思った。4人がちゃんと四角形というか集まってしゃべってて仲良しだなぁって。まぁ円形ステージだからだろうけどね。でもそれが功を制したね。仲良し感が出てたもん。小山さんは、お腹シールに爆笑した。写真撮る時の「入れてよぉ!写りたいよぉ!」の可愛さに禿げるかと思った。最後にカゴを持ってはける小山さんを近くで見れた。足の細さが異常。手越さんは、トトロのモノマネに全部持ってかれた。BBB(トリプルビー)に気づくまで数秒かかったこと謝罪する。理解するまでに時間がかかった。増田さんは、前のめりのトークに少々不安を覚えた。落としきれない技術の焦りか。シゲさんのプライバシーなんて「ねぇよ!!」が無駄にイケボだった。加藤さんは、「俺のプライバシーはどこにあるんだよ!!」「シゲのプライバシー!!」「シャンプーのあと梅干し塗ってねぇから!!」「エグめのホラー映画3本みないと帳尻合わないみたいなね!!」「衛生面が気になります!!」「シゲがシゲを着替えさせるからね!!」「シゲのQRコードってなんだよ!?」「あみだ?機長の手癖あんじゃねぇの?」手癖wwwwwwwねぇよwwwwwあみだでwwwww


20.プラトニック(手越祐也)
たった3分の中で性別を変えてくる手越祐也、底知れない。絶対一曲の中に二人いた。男の子と女の子。歌のうまさも凄いけど表現力もある人なんだなぁ。ライブで聴くまで、相手は死んでるの?いや、生きてるか?幻想の話か?ラストの「君だけを」で確実に人格が変わって歌声が完全に無になったけど我に返ったのか?と思いながら聴いてたけど、実際聴いてみると確実に二人いたなぁ。二人の物語だったなぁ。あと一番びっくりしたのが、客席スタンドの通路をただ歩いて一曲歌ったこと。ちゃんと世界観を作り上げてくるのかと思ってたら、歌一本で勝負しにきてる感じがした。無いと思うけど、これで抱き着いたり無理やり引っ張ったりするファンがいたら手越さんの想いを侮辱するようなもんだからな。それを歌で制した手越祐也の力は本物だ。やっぱり手越さんは歌が抜群にうまい。手越さんはもうただただ純粋にJ-POPだけを歌っててほしい。ロックとかやりたいのかもしれないけど、まっすぐ普遍的な愛を歌ってほしい。J-POPが似合う素敵な歌声だよ。


21.UFO
きぃぃぃ…きぃぃぃ…きぃぃぃ…(いや、さっきから奇声が独特すぎるんだよな)来たよ、これ。1日目初めて見た時、やられたぁーー!!と思った。ただかっこいい振付じゃなくてガッツリ踊るわけじゃなくて、あれ?ちょっとふざけてる?と思えるような、UFOって来たらこれだよねという振付で最高だった。衣装もここから変わっていて、ライダースのような感じで流行りの蛍光を取り入れていてNEWSやな~と思った(おしゃれだなという意味)腕の部分が照明によってマットに見える瞬間もあってなるほどなと思った。メインステージが上の方まであがって高い位置で歌っていたけど、下のLEDが上がったり下がったりする演出がUFOが着陸したり離陸したりする感じに見えて、NEWSが地球に降り立った!風に見えた。ていう かこの歌は、地球侵略に抵抗する歌?(はちゃめちゃすぎるだろNEWS)わたくしはUFOが呼べますってテレビ出てる人の想いを歌った歌なの?(ぶっ飛びすぎだろNEWS)(たぶん違う)アレンジが昔っぽいけどメロディが現代って感じがする。だから振付が最高。あ、2日目ってこの曲からシゲさん髪型変えてきました?うわーー好きーーと思った記憶。


22.EMMA
あれかな?宇宙人だから私の脳内が読めたのかな?ん?イントロが流れた瞬間、やられたぁーー!!と思った(結構短いスパンでやられたな)初めてUFOを聴いた時、EMMAの部類だな、前後にEMMAやんないかな、と実は思っていた。嬉しいーー!!!!あと普通にEMMAが好きなのだ!!!!だから嬉しい!!!!(笑)曲が始まる最初、客席のほうに張ってある黒い幕?にNEWSの影が映っていて雰囲気があって素敵だった。それが好きで両日しっかりと見た。「~キスを交わす」のあとの振付。テレビで見た時リズム感がない人はダサく見えるなぁ…と思っていたが、生で見るとそんなことないね。うん、誰とは言わないんだけどね。←

 

23.EROTICA
これもシゲポジだったはず。(語呂がいいでしょシゲポジ気に入ったぞ)振付が見たことあるような懐かしいようなジャニーズのジャズって感じ。って印象しかない。ここでもほぼシゲさん見てたけど、踊ってる時の指先が綺麗。あんまり踊りに映えるような指じゃないと思うんだけど(失礼)ちゃんと指先まで神経通ってますって感じがしました。基本的に私は、手の指先に神経通ってないんじゃないかみたいな人が好きなんですよ、長すぎて持て余してるような人の手が好きなんですよ。(理解に苦しみますねこれ)うーーん、なんて言っていったらいいんだろう!?いや、厳しいかな。いいです、わかんなくていいです 、私の性癖は私のものです。


24.メガロマニア
小山さんの前髪問題。踊ってたらやっぱり自分でも邪魔だったのかな、私が見る限りこの曲中に3回?4回?くらい前髪を手でかきあげて、かきあげたまま踊ってたよ。おでこ出てたよ。それがかっこよかった。そしてこの曲は、ごめんなさい、知りませんでした。。予習復習しっかりとーーーーー!!(反省)ステージ端から端まで一列になって踊る、好き。ここでも歌詞がいい感じに出る。出すぎ。…この曲を頭ん中で歌ってると嵐のMove your bodyにすり替わるのは私だけですか。


25.時空の歪み
アルバムのリード曲集めましたミックス?めっちゃかっこよかった!!!!そうか、こういう手があるんだな。勉強になった。(何故お前が)こういうのいろんなグループにやってほしい。このミックスの出だしの振付、シゲさんとジュニアめっちゃずれてた。合わせましょ、そこは。あぁいう振りは合わせないと急にダサくなる。


26.4+FAN
この曲は盛り上がりますなぁ~好きだな~!こういう曲は上手に歌わなくていいよ、勢いだけで歌ったほうがいいよ、そのほうがかっこよく聴こえるよ。そしてそして、いろんな色のEPCOTIAのタイトル?マーク?が入ったTシャツをつぎはぎして作った衣装がモロ私の好みど真ん中だった。衣装の作りを必死で見た気がする。目に焼き付けなきゃと(笑)小山さんのが一番凝ってたのかな。


27.D.T.F
この前見たNEVERLANDの印象が強い。なんか古い曲だって聞いてたから今回はやらないのかなと思っていた。びっくりした。そしてこの辺はトロッコで回ってた気がするから、どこに誰がいるのか必死に見ていて歌があんまり入ってこなかったという。ていうかもう、わたしゃ頭がおかしくなりそうだよ、情報量が多すぎて追い付かねぇよ、ここまで圧倒されっぱなしでどうしたらいいんだよもう。確かこのあたりで、手越さんの前髪がセンターわけになっていることに気づく。なんだか珍しくて、お!と思ってしまった。汗でべたーっとしてて、まぁいいか悪いかで言ったらいいもんではなかった(辛辣だなオイ)


28.weeeek
NEWSのライブに来たって感じ~~!!定番中の定番の曲なのでは。音楽番組でもよくやるし、これはぜひとも聴きたいと思っていた。毎回やるのかな。恥ずかしくて仕方なかったんだけど、飛んだよ。ちょっとね。飛んでないことはないよ。飛んだよ。…うん、ノったよ。地面から足は離れてなかったかもしれない。でも飛んでる風にノってたよ。許してくれーーーーーー!!!!(土下座)


29.U R not alone
おっと。まじか。まさか聴けるとは思わなかった。トロッコで回って、4人それぞれの位置に停止して歌ったんだけど、1日目の目の前が増田さんで。私この曲、増田さんのイメージが凄く強くて。歌声が凄く印象的で。だから、目の前で歌い始めたとき、うわぁ…しんどい…と思った。いい意味でね。そこで水分補給もしてて、本当に自分の全てをかけて歌っているようで見ていてちょっと辛かった。だからこそこんな私でも心に響くんだろうし。この曲かな前の曲かな、シゲさんちょっと入りが早いところがなかった?おめぇ感動的な場面で何ぬかしとんじゃボケ。(口が悪い)


30.イノセンス
記憶無し。(潔すぎるでしょ?褒めてほしいぐらいよ)あ、曲のイメージと照明がピッタリ合ってて良かった。ということで記憶無しってあんまりなので(笑)最初アルバムを聴いたとき、この王道感…!と思ったらやはり編曲は亀田さんだった。キラキラしてていいね。NEWSからファンへ向けた応援歌かしら。…この曲、聴けば聴くほどベースしか聴こえない。あ、思い出した!いや、次の曲だったかもしれない!小山さんとシゲさんがふたりで笑いながらしゃべってて楽しそうだった!


31.HAPPY ENDING
「1人だなんて思ったら許さない」これですよ、この歌詞ですよ。これに全て持ってかれましたよ。アルバム何度も聴いてこの曲だって聴いてたはずなのに、この歌詞を全く覚えて無くて。ライブで歌詞が出されて聴いた瞬間、なにこれ…?こんな歌詞だったの…?こんなこと言ってくれるの…?と衝撃的だった。かなりインパクトがある。断言してる。言い切ってる。凄い。なんで散々聴いてきて印象に残らなかったんだろう?と思って歌詞を調べたら、CDではこのフレーズ一回しか出てきてないんですね。ライブではこのフレーズを何度もお客さんに歌わせていた。だからか、と。さらーっと聴き流しちゃってたんだな。しかもこれをさ、お客さんに何度も歌わせるって、なに。お互いに、言い聞かせてるみたいだ ね。NEWSからファンへ。ファンからNEWSへ。「1人だなんて思ったら許さない」と、ちょっと真面目っぽく語ったあとに申し訳ないけど、2日目のシゲさんグッズのキャップをかぶって出て来たけど、おや?引っ越し業者かな?と思わずツッコんでしまった。あー、いいね、引っ越し業者のシゲさんと出会いたい。お弁当作ってあげる。(妄想お疲れ様でーす)

エンディング、積み重なったトランクの上にそれぞれ4人が乗ってLEDが降りてきてメンバーが見えなくなって終了だったんだけど、1日目の最後の最後。シゲさんがぐぅーっと体をかがませて最後の最後まで見えなくなるまでお客さんに手を振ってて、お前そんな奴だったのか!?とびっくりしました。素敵ね、シゲさん。


ていうかもうおわかりだと思うのですが、わたし加藤シゲアキしか見てねぇな!!!!なぁ!!!!これが答えだよ!!!!なぁ!!!!どうしてくれんだよ!!!!なぁ!!!!お姉様方!!!!いま気づいてたビックリマークが全部4つなこと!!!!

 

 

最後に。
最初にも言ったが、初めてのNEWSライブは最高のエンターテイメントだった。本当に楽しかった。今までいろいろ書いてきたけど、そういう難しい感想すっとばしてめちゃくちゃ楽しいライブだった!完成された世界観の中にメンバーの人間性も見れて、明確に伝えたいメッセージもあって、全てのことが凝縮されたライブ。それは一つ一つが濃厚なはずなのに、上手く統一されていて見ていて気持ち良かった。どこに出しても恥ずかしくないライブを作れる数少ないグループのような気がした。
私は、新しい世界を見たいと思った。見たことのない世界なら、それは別にNEWSじゃなくても良かった。でも、その新しい世界がNEWSで良かった、と思う。結局それは終わった後の結果論だとしても、今は心から良かったと思っているから、それでいい。
正直な話をする。ファンになったか?と問われると、私は何と答えたらいいかわからない。好きにはなった。じゃあ今すぐファンクラブに入るかと言われたら、きっと頷けない。でも、もし機会があって次のライブは行きたいかと言われたら、全力で頷く。好きになったから。きっとこの先、NEWSという名前に反応するだろうし、新曲が出たらチェックするだろうし、ドラマもバラエティも見なきゃと意気込んで見るだろうし、NEWSな2人も毎週録画から消すことは無いと思う。たぶん、ファンになったということなんだろうな。

 

私の心の中にNEWSは確実に居場所を作って東京へ帰って行った。
歌が上手いオシャレなグループから、最高のエンターテイメントを作るグループへと名前を変えて。

 


でもいまだに、4人をなんて呼んだらいいかわかんない。ここは思い切って皆さんが呼んでる呼び方にしてみようか。それかもう斬新にみんな苗字呼びとか?小山!手越!増田!加藤!…いや、みんな年上。そんな勇気ないわ。それかあれだ、慶一郎さん!祐也さん!貴久さん!シゲアキさん!にする?誰かに会話を聞かれたとき絶対NEWSの話をしてるって気づかれないな(笑)

 

プチリフォームがプチどころじゃなかった

 

f:id:kmyura:20180507103449j:plain

ずっとリビングに置いていたシゲアキがプチリフォームを終えた私の部屋にやってきたよ。てへ。

 


GWも終わってしまいましたね。私はGW関係なく働いておりました。どこに遊びに行くわけでもなく、普通の日々を送り…と言いたいところですが!そうです、前回の日記を読んでもらうとわかるのですが、自分の部屋をプチリフォームしましたー!!でも全然プチじゃなかった、普通のリフォームだった。全て父にやってもらいました。私は側で見ていただけです。有難い。

 

まず、床を張り替える予定が最初にあったので、2、3日かけ部屋に置いてあるものを全て段ボールに詰め、雑誌を紐でくくり、なんだこれという物は紙袋にぶち込みました。そして父が休みの日に全て別の部屋へ移し、たった一日でリフォームしました…!すげぇ…!朝6時起き!やべぇ…!(笑)

 

そして完成したのが、こちら。

f:id:kmyura:20180507101919j:plain

床のフローリングはひとつひとつ色を変えてオシャレな感じにしてもらいました。何がビックリってこれ全部私が指示したのよ…!!なんかどの位置にどの色がいいか言えっていうから。えぇーーーーそんなんそっちのセンスのほうが信頼できると思うんですけどーーーーとか言いながら、「端っこは白で終わりたいんだよね」「この色あんま好きじゃない」「これ微妙な色だからベッドで隠れるところにして」全部やってもらうくせに容赦ないwwおかげで全部自分の好みでやったので大満足です。

 

 

そして、私の部屋には普通に使っているドアの他に意味不明なドアがもう一つありまして。そのドアの隙間から外の風が入ってきて物凄く寒かったんです。そのドアをやっと!やっと!!ふさいでもらいました!!マジでこれが一番ありがてぇ!!!(嬉し泣き)

 

ただの板でふさいでもらうもんだと思っていたら、こちら。一部だけ。

f:id:kmyura:20180507103853j:plain

どっかのカフェかよ。え?カフェ開く?てか部屋ん中でインスタ映え写真撮れるじゃん。全部シゲアキが写り込んだ写真だけをアップするインスタ作ってやろうか。(あれ?どっかで見たな?村上さんだな?)なんかもう、他との差がすげぇよ。

 

 

あと、出窓も綺麗にしてもらいました。汚かったんです。やったね。

f:id:kmyura:20180507103543j:plain

こちらも余った板をひいてもらうだけでいいからと言っていたんですが、中途半端が許せないのがプロなんでしょうね。完璧に仕上げていただきました。始まってからずっと、どうせ私の部屋だし細かいところなんて気にならないしテキトーでいいよ、と言ってたんですがやはりプロ。「ここ隙間空いちゃうけどいいよね?」「ここ空いちゃうけど?」「いい?」「いいよね?」いいってば、確認が多いな。最終的に「検査ねぇから!!!www」と母に言われていました(笑)

 

はぁ…これ父にお金払わなきゃダメじゃない??払わなきゃいけないレベルの出来じゃない??「俺くらいになると日当はこれくらいなんだよ」と言われた金額がとても払えそうになかったので、ここは有難くタダでやってもらいます。だって何回かライブ行けちゃうよ~~~(比べるとこそこかよ)

 

 

 

 

f:id:kmyura:20180507102003j:plain

そしてリフォーム完了お疲れさま焼肉会も父の奢りでした。てへ。(容赦ない家族)

 

GW中にプチリフォームをする、予定

 

自分の部屋をプチリフォームすることになりました…!!拍手…!!

 

 

床が変わります。洒落た感じになります。なる予定です。そしてスッカスカすぎて冬になると凍死するんじゃないかというくらい寒い環境もおさらばです。のはずです。まぁ、もう夏はすぐそこなんですけど。(いやいや冬は何度だってやって来る)父の仕事が建築関係なので全てやってもらいます。DIYだね!とか言いそうになるけど、違った、プロや。だからマジで期待してる。期待してます、ってLINEはしておいた。ネットで検索してきた床の画像を数枚送りつけて、こうなりますよね?って言ったら、なります、って返ってきたから本当に期待している。いやー、でも、どうかな。あんまり期待しちゃいけないよね。いやいや、やってもらうんだから文句は言えない。うん。そう、だから床を張り替えるので、部屋にある物を全て退かさないといけないわけです。引っ越しかよレベル。とりあえず、物は全て段ボールにつめてすぐ移動できるようにしました。疲れた。

 

本当に洒落た感じにできたら、チラッとここで見せようかなとも思いました。が、ビフォーアフター的なものを載せればいいんだろうけど、そのビフォーを載せることができない。なぜならば、汚すぎて。部屋が汚すぎて。物がありすぎて。散らかりすぎて。ドン引かれて終わる。もう、もう、なんていうの、やっぱ性格が全て出るよね。どう考えても!!!どう!!考えても!!!誰にも見せられない!!!悲しいことに!!!!(号泣)(自分のせい)なんなんでしょうねぇ、整理整頓する気持ちはあるのにねぇ、片づけても片づけても片づけても元に戻るんです。くっそ汚くなって目を瞑りたくなります。…生まれ持った性格なんだろうな、あきらめてんだよこっちはよぉ。うるせぇよぉ。(誰も何も言ってない)物を減らせばいいじゃん!!って思ってかなり捨てたしかなり人にあげたし、それでも特に変わらないってもはや病気。あのね、わかってるんですよ。出したものを使い終わったあと元の場所に戻さないんですよ。こんなとこで胸張って言えることじゃないんですけど。だらしなさ、の一言で終われます。大丈夫です。(全く大丈夫じゃない件)


とりあえず、綺麗になったらアフターだけチラッと、載せ、る、かな。洒落た感じに、上手いことできたら、の話ですが。

 

 

 


部屋どうにかする前に性格どうにかしないとな~~~~。(本気で思ってないのが見え見え)

 

f:id:kmyura:20180501190005j:plain

なんの面白みもねぇ写真。すっからかん。

 

 

 

ツアー初日に次のツアー発表ってどういうことやねん

 

「Koda Kumi Fanclub Tour ~AND~」初日!!
に、
NEWアルバム「DNA」発売決定!
「KODA KUMI LIVE TOUR 2018 ~DNA~」決定!!

 

 


いや、どういうことやねん。普通ツアー初日じゃなくて、ツアー最終日に発表しない!?全て終わってから満を持してサプライズ発表じゃない!?感情ごちゃごちゃになってどこに楽しみを設定すればいいかわかんなくない!?

 


とか言いつつーーーーーー!!!!まじかーーーーー!!!めっちゃ楽しみーーーーー!!!!次が約束されてるって嬉しすぎるーーーーー!!!!はーーーーーーー幸せ!!!!しかもアルバム発売も!!!!好きなアーティストの新曲が聴ける幸せ!!!!ライブがある幸せ!!!!人生最高ーーーー!!!!(いや、それは言いすぎた)こんだけ一気に楽しみ与えられて、全力で受け止めないと罰当たるよ!?!?まだ2018年半分も経ってないけど、アルバム2枚とツアー2本あって(一つはFCツアーだけど)、そういえばハワイでFCイベントもあったな。生き急いでんのかよレベルだな。もう追い切れるか不安です…。こうなってくるとさ、来年休むのかなとか思うよね。2人目かなとか。2人目欲しいって言ってたもんなぁ。なんかこういうこと言うのもあれだけど、1人目産んでからすぐ2人目も産むと思ってたんだよ。いつのまにか小学生だよ。って、何この話のズレ具合(笑)いやいや、勝手な妄想散々しゃべったけどさ。夢は叶えてほしいなって。また産休入っても、待ってるよって。

 


とりあえず行ける日を確認して、一緒に行く友達にも確認とって、だな。ううーーー何公演か行きたいなぁ。

その前に今やってるツアーのアルバム消化しきれてない問題。私が行くのは6月だから~~その前にNEWSあったから~~とかほざいて聴き始めるの遅かったんだ、実は。今は通勤の時に聴いてるけど、車で聴いていると歌声は入ってきても細かい音は入って来ないんですよね。だからじっくり聴く、ということが意外と少なくて。ちゃんと聴かないとなと思っています。うん、これからこれから。今の段階では、"SWEETEST TABOO"と"GOT ME GOING'"が最っっ高に好きです。アルバム全体通して聴くとシングルの"LIT"が埋もれてるのが気になった。こんなに盛り上がる曲ないのに。アルバムに入れると意外や意外。そして相変わらず旦那は天才でした。(超上から目線)

 

 

 

ていうかさ、ライブ映像付きチケットって、なに?またそんな特典つけやがってふざけんなこのやろーーーーーー!!!!(無意識で応募ボタンを押す自分の姿が目に浮かびます)(あぁ、指が勝手に、)

タイプライターズを見逃してしまいショックを隠し切れない

 

見逃してしまったじゃねぇかよおおおおお!!!!なんで誰も教えてくれないんだよおおおおお!!!!(己の責任)

 

見ようと思ってたんです。シゲさんを好きになって日の浅い私は、ソロの仕事にまだ遭遇したことがなく、これは見なければ!と意気込んでいたのに。ソロのドラマやバラエティ、小説の発売日もリアルタイムで経験していない私。「タイプライターズ!?小説家の番組なの!?又吉さんと!?」と、もう好きしかつまってない、私の好みしかつまってない、みたいな番組。
ほんと見る気満々だったんですよ。でもこれ、毎週じゃないんですよね。いやーーーー忘れるよ。忘れるって。なんで教えてくれないの!?って弟に詰め寄ったら「知らねぇよ!!!!」って怒られた。だってこれ視聴者いるんですかみたいなマニアな番組よく見てるじゃん。知ってるかと思うじゃん。(ん?いろんな方面に失礼だぞ?)
よくよく調べたら何これ地上波とBSじゃ内容が違うの…?なに?放送日も違うの…?(混乱)ていうか金曜の夜って私なにしてた?23時?………仕事から帰ってきて家政夫のミタゾノを見ながら夕飯の牛タンをひたすら食べてましたね。(牛タンに負けたシゲアキ)
しかもこれまでに数回やってるんですね。ううーーーー全部再放送してほしい!!(笑)とりあえず来月の放送を待ちます。絶対忘れないように。

 

 

まぁ、あれだな。まだシゲさんへの愛が足りないんだな。忘れるようじゃまだまだだな。
いのちのうたフェス、絶対忘れねぇから!!!!(…で、放送日いつ?)

初めてNEWSのライブに行ってきた ~個人編~ (ネタバレ無し)

 ※ネタバレ無し

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA
2018.04.07-08 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

 

 

NEWSファンのお姉様方にお誘いいただき、初めてNEWSのライブに行きました。その感想をセットリスト順に書いたのですが、もしかしてNEWSってネタバレにめっちゃ厳しい…?みたいな感じなのかなと気づき、そちらはツアー終了後にアップしようかなと思っております。そのライブの感想の後に、それとは別に個人の感想を書いたのでそちらを最初にアップします!そう、セットリスト順に書いた後にこれを書いたので、ところどころ辻褄が合わないかも?あとで一緒にアップすりゃいいじゃん!とも思うけど、あげたい、今すぐあげたい、まだ興奮が残ってる今こそあげたい、みたいな(笑)だからあげちゃいます!

 

ひとりひとり書きます。NEWSを知ってから約3ヶ月経ち感じたこと、初めてNEWSのライブを経験して思ったことを、好き勝手書きます!!失礼ぶっかましてます!!お許しを!!笑笑

 

 


小山慶一郎さん
足が枝。(真顔)いや!まじで!枝並の細さでしたよ!!??細すぎるあの人!!!!私いろんな人に力が強いって言われるから、ちょっと頑張ったらボキっていきそう。まじで。細すぎる。シュッて、シュッて、シュッてしてた。それ故スタイルが抜群にいい。枝並にいい。(褒め言葉です)黒のスキニーが似合いますわ。これで細めの眼鏡とかかけちゃったら最高だね。そういえば当日の私の服装が、前のツアーの小山さんソロの衣装とまるっきり一緒だった。言われて初めて気づいた。やっちまったーと思ったけど気にせず楽しみました(笑)小山さん、もっと客席を見る人だと思ってたの。でも意外や意外、あんまり客席を見てる感じがしなくて。あ、こういう人なんだ、って。別に悪いイメージは持たなかったけど。意外でしたね。あと、トークの安定感。この人がいればなんとかなるだろ感が凄い。いれば安心。いてくれればそれだけで安心。4人体制になってからNEWSのリーダーになったらしいけど、ずっと前からリーダーだったかのような雰囲気がある。たぶん人の話を聞くのが上手いんだと思う。リーダーに必要なのは先頭を切って歩くことでもなく発言力に長けていることでもなく、話を聞く、メンバーの意見を聞く、ということだけ。それだけがあればいい。言う側じゃなくて聞く側になることがリーダーの一番の仕事だと思う。小山さんはまさにそれができる人なんじゃないか。あと、前に嵐の翔くんはキャスターの道を切り開いた憧れの人ですなんて言ってるのをどこかで聞いたことがある。実は昔から思ってたんですが、正直言って私はキャスター業は小山さんのほうが上手いと思っています。翔さんより合ってると思います。たぶんこれから先everyを見たら、お疲れ様でーす!と言う気がする。あと、ちょーーー ーどうでもいいけど、私は「小山慶一郎」って名前がすっげぇ好き。このフルネーム、すっげぇ好き。何がって言われても、雰囲気がとしか言いようがないんだけど(笑)完璧なんだよ、私の中で。本名じゃなかったら泣く。

 


手越祐也さん
「あぁ、NEWSって手越のグループじゃなかったんだなぁ…」と、思った。これは完全に世間の声というか。NEWS=手越、みたいなイメージがあると思う。誰にNEWSの話をしても、最初に出てくる名前は手越だった。東京に住む私の親友ちゃんに、「私が加藤担とやらになっても察してくれ」とLINEしたら、「手越担になって帰ってきても全力で察するわ」と返事が来た。やっぱりここでも手越だった。うちの会社の事務員さんも手越が一番好きだと言っていた。どこに行っても手越だった。イッテQの力は凄い。それで成功したということなんだから、もちろんそれは幸せなことだ。私も手越さんのイメージが強かった。でもNEWSという箱が一番好きなファンは、どんな気持ちなんだろうなとか。そんな印象を持ったまま行ったライブは、驚くほど4人が平等だった。NEWSは、平等だった。衝撃だった。あの手越が、あのオーラありまくりの手越が。一人浮くということが無かった。突飛した個性が死ぬ瞬間を見た。それはもちろんいい意味で。あぁ、やっぱライブに来ないとわからないんだなぁと当たり前のことを思った。彼は、4分の1でしかなかったのだ。そして彼は本当に歌が上手い。よく、口からCD音源という言葉を使って歌唱力を褒める人がいるが、私はそれは褒め言葉ではないと思っている。でも、手越さんは口からCD音源だった。私の中で初めてその言葉が褒め言葉として私の口からこぼれた。上手かった。単純にもう、上手かった。下手だという人はこの世にいないだろう。私の母が手越さんを見て、「今のキャラになるまでどれだけ苦労してきたんだろうね、本当に大変だったと思うよ」と言った。どうか、彼が、ずっとNEWSにいてくれることを願った。ずっとずっと、手越さんの笑い声が響くグループでありますようにと。

 


増田貴久さん
初めてちゃんとNEWSのアルバムを聴き終わったとき、もしかしてこのグループの音楽の核となっているのは増田貴久なのではないかと初めて気づいた。そしてライブに行き、それは確信へと変わった。いやーーーなんなんだろうなーーーこの感情は。まさかすぎるんだよな。ノーマークすぎたんだよな、増田貴久。だから心に入り込んで消えない感が凄い。ライブが終わってから気づいたら増田さんのことを考えてるかもしれない。あーーーーなんだろうなーーーーこれは。いやーーーー参ったなーーーーー。参った。そう、参ったって、何が参ったのかって。NEWSの音楽の軸となるもの。それが増田さんの歌声だったということ。私にとってこれが今回の最大の発見。本当に増田さん次第だと思う。NEWSの音楽の未来は 。増田さんが先頭を切って行くべきだし、これからの増田さんの使い方によってだいぶ変わる。制作チームがそこをどうかどうか見誤らないことを願うよ。手越さんと比べるのは良くないかもしれないけど、私は増田さんの方が歌がうまいと思った。なんでNEWSの音楽ってオシャレに聴こえるんだろう?って本気で疑問だったんだけど、あぁ増田さんの歌声があったからなんだと納得した。それは歌唱力うんぬんじゃなくて声質。実はアルバムを聴き終わった後、増田さんの印象しか残らなかった。本気で驚きだった。そして確実に今回のソロでまさに自分が雷に打たれたような感覚に陥った。あと、なんでこの人もっと有名じゃないの?って思ってしまった(笑)もっと世間から称賛されるべきアーティストでは?センスの塊だよ。音楽もそうだけどビジュアルがまさにそうじゃない。最近の髪型の素晴らしさを語ったらキリがない。前髪を作ってない奴なんて出て行け派だった私が、今の増田さんの前髪を分けてデコ出しを絶賛してるんだよ。ちょっともう、これは大事件。NEVERLANDの時なんて、あ!私の好みに寄せてくれたんですね!ってラジオにメールでも送ってやろうかと思ったわ。ラジオ聞いたことねぇけど。(オイ)髪色もいい!!!!まじで!!!!あと、何よりファッションセンス。いやいやいやいや、奥さん。(?)待ってくれよ、好きすぎるわ。決まりました、今年の目標。「「増田貴久になりたい」」はい、出ました。本気です。私はこの世で一番倖田來未が好きなんですよ。倖田さんの ファッションと増田さんのファッションは、同じ系統というか凄く似ていて。似てるっていうか同じやんけ、違うのは男女の差だけやんけ、みたいな。そういえば前にPONの映像をツイッターで偶然見た時、倖田さんと同じTシャツ着てて、ほらみろ!!って目を見開いた。増田さんが耳にしてるアクセサリー、前に倖田さんのツアーグッズで全く同じものがあって、思わず引っ張り出してきて自分の耳につけてみた。ははは。ていうか前に倖田さんのツアーTシャツをNEWSのリハで着てた段階でもう増田さんの好感度は爆上がりですけどね!!(笑)増田さんが作るライブ衣装も、奇抜なものもあってもしかしたら賛否両論あるのかもしれないけど私は基本的に好きです。てかめっちゃ好きです。衣装を見ると、ちゃんと服が好きで、オシャレが好きで、自分の感覚で作ってる人なんだろうなっていうのがわかります。ステージに映えるアイドルの衣装を作るという前提の作りではなくて、純粋にファッションが好きな人が作った衣装って感じがする。重くなっても許してあげてよ、それはきっとメンバーへの愛の重さに比例するよ。いやーーーー、書きすぎたなーーー、んーーーーー、やられたーーーーさっきからずっと、あーーーとか、うーーーーますだーーーーとか、唸ってる。今回のアルバムで増田さんのラップとか歌い方を聴いてから、倖田さんの最新アルバム「AND」を全曲カバーしてほしいとか意味わかんないこと妄想してる(笑)ちょーーー聴きたい。だってこのアルバムほぼラップだもん。ラップじゃないけど、とくにALL RIGHTという曲を増田さんが歌ったら…と妄想してる。こういう曲を増田さんに歌ってもらえたら、明日から頑張ろうって本気で思える気がする。「Everything's gonna be all right」ってあの笑顔で歌ってほしい。ていうか誰だよ顔がお饅頭とか言った奴(お前の弟だよ)いいじゃねぇかよ、私の大好きな餡子がぎっしり入ってんだろうが、増田貴久のほっぺには夢も詰まってんだ、文句言うなよ。でもあれだよね、本気で笑った顔が、マジでブs(あぱーーーーーーーーー!!!!突然の手越により遮られました、こちらからは以上です。←

 


加藤シゲアキさん
来た。来てしまった。加藤さんの番が。もはや何から書いていいかわからない。トリに持ってきてしまった。そしてその前の増田さんが異常な長さになってしまったため、プレッシャーがかかる加藤。どうする加藤。(知らんがな)今みたいにNEWSについて詳しくなる前から、「4人の中なら誰が好き?」と言われたら、「加藤さんかな!」と即答していた。聞かれることってそうそうないけど、もし選ぶなら誰?と聞かれたらそう答えていた。彼の人となりを知らないのでそれは単純に滲み出る雰囲気と、あと顔だった。頭が良さそうで、誠実そうで、真面目そうで、それでいて顔もいい。私は4人の中でダントツで加藤さんの顔が好みだ。そしていざ知ってみると、イメージ通りだったけどイメージと違った。育ちがいいのか悪いのかわからない。全てのことに意味を持たせてそうなのになんか雑。言葉のセンスが独特。トークに無駄がない。背が高いわりにスタイルがよく見えない。二重が絶妙。唇のシワが凄い。笑い声が意外すぎる。何が不安なのか視線に自信が無い。頭が良すぎてそれに言動も行動も追い付かないのかなと思ったけど、たぶんそれはない。自分のことをシゲって呼ぶのが好き。基本的に自分のことを名前で呼ぶ女が大っ嫌いだから女だったらぶっ飛ばしてる。けどシゲは許す。小説家という分野についても、好きになる前から加藤さんの小説は持っていて、ジャニーズが書く小説とやらを読んでやっかぁ!とかなり上から目線で買った気がする。読み終わったとき、ちゃんと芸能界に夢を持ってる人なんだ、と 思ったのを覚えている。よくあるジャニーズの先輩で尊敬する人は誰ですか?という答えに加藤シゲアキと答えている後輩を私は聞いたことがない。いるとは思う、でも残念ながら私の耳にまでは入ってなくて。そこに名前が出るか出ないかは結構重要だと思う。堂本光一なんていろんな人の口から飽きるほど聞いた。そこで小説家という新ジャンルを築いて、じゃあその小説家になりたくて小説家の加藤シゲアキに憧れてなりたくてジャニーズに入る子はいるのか?と問われると、それは厳しいと思う。だから、結局加藤さんは、誰かの道しるべになりたくて新ジャンルを築いたわけじゃなくて、ジャニーズという事務所に新しい風を吹かせたかったわけでもなくて、ただNEWSというグループへの入口を一個増やしただけにすぎないんだ と思う。それはもしかしたら失うものが多くて、振り切った決断だったのかもしれないなんて思った。誰かの夢になりたいんじゃなくて、自分の夢を叶えたかったのかもしれない。音楽面に関しては、ソロの楽曲を全て自分で作るという点。しかも普通にセンスがいい。表現したいことたくさんあるんだろうなと思った。でもそれは天才のように勝手に湧き出てるんじゃなくて、作らなきゃという使命感から生まれているものだと思う。作品を聴く限り熟考したんだろうという気配がして、音楽にも小説家が見え隠れする。たぶんこの人は一生のうちに自分の全てを表現しきれない。歌唱力もダンススキルも、あるほうではないと思う。曲の合う合わないが激しそうだし、あんまり抑揚があるとダメっぽい。ライブではかなり声が通っていた。他のメンバーと比べると一人だけ特徴があるから耳に入ってきやすい。4人の中だったら下手なほうになるかもしれないけど。(倖田さんの「あなたがしてくれたこと」めっちゃ合うと思う(小声))でも、それが好きだなと思った。癖になる。上手いか下手かじゃない、癖にならせたらそっちの勝ちなんだ。私はそれにまんまとハマったんだ。うん、もっとある、言いたいこと。でも、加藤さんのことをどう言ったらいいかわからなくて、まだ何も知らなくて、もっと知りたくて。加藤さんのことになると上手く書けない。もっと上手く書きたいんだけど。なんか、頭が追い付かない。言葉が出てこない。

先月NEWSファンのお姉様方に提出したNEVERLANDの感想文の最後に、私はこう書いた。
「待ってろ加藤シゲアキ、ファンになってやる」
さぁ、その答えはどう出たのか。
加藤シゲアキのファンになった理由」と題して、書きたい。いつか加藤シゲアキについて書きたい。それが答えだ。

 

 

書き終わって思ったんですが、ひとりひとり文章のキャラが違いません?私、無意識でその人のイメージに沿って書いてるのかなぁ。手越さん部分、(笑)とか入ってない感じ意外でしょう。でもきっと、それが私が彼に、彼らに対する印象なんだろうな。

小松菜奈似の友達とお花見してきた


数日前、今年二度目のお花見をしてきました。東北の私が住む地方は今がギリ満開で見ごろです。だけど、雨。小雨とかじゃない普通に降ってました。外の屋根があるベンチでお昼を食べて、時間があるからって言って桜の名所を3か所も回って。最後に行った場所が満開でめちゃくちゃ綺麗だった!!ほとんどドライブだったけど、帰りにスタバの新作を飲んで帰りました。


いや~雨だったけど、一緒に行った友達が小松菜奈ちゃんに似てて可愛い女の子とお花見できるなんてそれだけで楽しいので全然アリだね!!()


顔っていうか、雰囲気っていうか、似てるんですよ。会うたび小松菜奈だな~~って思ってるから、似てるんだと思う。いや、私だけが思ってるのかもしれないけど(笑)ファッションもセンスがあるし、ヘアアレンジも毎回凝ってるし、つけてるアクセサリーも可愛いし、メイクがめっちゃ可愛いし、しかも小さくて細い!!それだけで可愛いじゃん?女の子ってそれだけで可愛いじゃん?(圧が凄い)別に誕生日でもないのに会えて嬉しいからと言ってプレゼントをくれたり、自分でも忘れてるような昔の話をずっと覚えてくれてたり。私の部屋寒いんだよねって言ったら、寒さに強い観葉植物を調べてプレゼントしてくれた。その植物の様子が気になって「そういえば、元気ですか?」って聞いてくるあたり可愛い。知識が豊富が故いきなり春霞と秋靄の話になって、へぇ~~~としか言えない私を許してほしい。普段彼女は綺麗な言葉遣いだけど、突然「お前のせいだからな??」とか言われるとたまんない。(変態)比較的おとなしい子なのに運転が荒いってのもツボ。

 

彼女に会うってなると、あぁ何着て行こう?って毎回悩む。オシャレしていかなきゃって思う。そう思える友達がいることは運がいいなって最近思ったりする。じゃないと私の性格上、外に出ようとか服に気を遣おうとか思わないし。有難い。

そうやって、その子に会うからちゃんとしなきゃっていうのは、私はその子に嫌われたくないんだろうなぁ。

 

 


「今日の服、可愛いね」って言ったら、「そんなに褒めてもガムしか持ってないからな?」って言われて、帰り際にいきなり「はい」ってちゃんとブルーベリーガムを一つ差し出してくるあたりヤバイ。私もそんな可愛い女の子になりたい。(ブルーベリー味ってのがミソ)