荒ぶる妖精さん

結構雰囲気で生きてる

倖田來未 LIVE TOUR 2017 ~W FACE~ 2017.08.26 盛岡市民文化ホール

 

KODA KUMI LIVE TOUR 2017 ~W FACE~
2017.08.26 盛岡市民文化ホール 感想


※当時書いたものです。

 



今回のツアー参戦二回目なので前回の公演の忘れている部分を確認するようなレポです。なので短めに…!というのが私の目標ですが、たぶん無理だと思われます。笑
さらっと!わかりやすく!よろしくお願いします!笑

では!さっそく!
…前のレポと比べるとよくわかりますよ、私の記憶力の程度が。←

 

OP
始まるまでが長いと思っていたけど、あぁいうソロダンス始まりなら必要な長さだと気づく。
だからこそ登場したときの興奮度が増す。
"Ultraviolet"のダンスの一部が盛り込まれていて、お!と思った。
もちろんダンサーほどダンスが上手いわけではないが私は彼女のダンスが好きだ。
ダンサーとしては下手。歌手としては上手。という言い方がしっくりくると思う。

 


01.Ultraviolet
特効によって一瞬音が失われた私の耳。笑
ほんとに一瞬止まって、え?これは何?私の耳が悪いの?音響?と軽いパニック。
火薬の匂いも凄くて、大丈夫か!?と心配してしまいましたが、
その後なんともなく進行していったので問題なかったんだと思います。笑
アンコールのMCで歌詞がぐちゃぐちゃだったと暴露していましたが、
一曲目だもん、テンションあがりすぎてこっちもよく覚えていないので問題ない。←
Bメロで後ろの映像がなくなり、照明だけになるところめちゃくちゃかっこよかった。
そういうとこあるよねー、本当に伝えたい場面は後ろの映像切るよねー、いいよ、好き。笑


02.POP DIVA
私はそのライブの良し悪しはセットリストの二曲目で決まる。
二曲目に何を持ってくるかで全てがわかると思ってます、あくまで私は。笑
なので、この曲を持ってこられたときはもう、あぁ、信頼しかないと思いました。
この曲って発売した当初から、衣装とか照明とか結構安っぽく見えるんですよね。
今回の照明もこれ見方によっちゃめっちゃ安っぽいよな!?と思いながら見てました。
でもね、それが、この曲なんですよ。
この曲に合ってるんですよ。
別に衣装にも照明にも頼らなくたって私は輝けるのよ、だって私自身がPOP DIVAなんだもの。
そう言われているようでたまりません。涙
そして後ろの映像。本人の映像が映し出されてるんだけど、
ここにも二面性を出すためか画面の色が半分ずつ違う。
なるほどなー!これをこの曲でやるかー!とこれまた納得と信頼。
信頼と実績のくみこです、よろしくどーぞ。←

 

03.Wicked Girls
私この曲の時、太ももしか見てなかった。(真顔)
たまんねぇんだよな、あのダンスの時の揺れる太もも!!!!!(変態がおるー逃げろー)
このダンスがまた私のツボでね。どハマリでね。
でも、ひとつ言いたいのは。
Dメロ無しかよコラァァアアアアァァァ!!!!!!怒
前の記憶が曖昧で忘れてたけど、何切ってんだよ!?
何途中でメドレー行ってんだよ!?フルで歌ってからで良くない!?
と言いたいところですが、たぶんそれは言ってはいけない。笑
あそこでメドレー組み込んだのは強い意志があってこそ。
そこを否定したくないので、許します。笑
ダンサーは女性ダンサーのみ。


04.HURRICANE
赤ベースの映像と照明。
かっこよかった。ロックを感じた。
でも後ろのPV映像は何度見ても好きじゃない。


05.MONEY IN MY BAG
これー!!この振りを近くで見れたの最高に嬉しかったな!!
大好きなの!!この曲の振付が!!!!
そして下手側のステージ端まで来て、指こすりあわせる仕草、ハイ好きです。大好きです。
この曲か忘れたからここに書いちゃうけど、笑
曲の最後に指に唾付けて髪かきあげたりするパフォーマンスを見ると、
2010年のユニバコンを思い出しますね。來未さんはそこからやりだしたんですよ。
誰だっけなー?ふーこさんかな?ダンサーの人の真似をしてやりだしたんですよね。
それがめっちゃかっこよくて、私はそれがとても好きなのでいまだにやってくれるの有難いです。笑


06.Insane
東京公演でほとんど記憶がなかったこの曲。
だから、なのかな。それに気づいたのかな。何か付け加えないとダメになると。
この曲にあの演出か追加されていました。(後から知ったんですが、どうやら私が行った東京公演だけこの演出が無かったようです。他の公演はあったらしい。)
本当にびっくりして。え!?これなかったよね!?と。
後ろからハーネスが降りてくるのが見えたんですけど、Damn realにしては早くないかと。
そしたら…そういうことかよ、と。やってくれたな、と。
だってあれ普通のティシューと違うよ!?網だよ!?
それをあの恰好でやるの!?それはとんでもないことだよ!?
しかもめっちゃ進化してた。
あの回るスピード。あれは絶対めちゃくちゃ練習した。
前はあんなじゃなかったもん。
でも、ファン心理とは不思議なものでね。
100%圧倒されて楽しんでるのに、100%落ちんなよ?絶対落ちんなよ?って心配しちゃうのね。
悪くないと思うんだよ、心配しちゃうのも。ね。
振付も良かったなー。前回の記憶が残念くらいほぼ無いので。涙
ちゃんと確認できて良かったです。ラップの時の振りがめっちゃ私の好みだった。


07.Bassline
来ましたこれ。
東京公演のレポに思いのたけを綴ったのであまり言うことがないんですが。笑
後ろのバンドメンバーさんたちがいるあたりに隠したように置いてあるミラーボールが
反射してあんなにキラキラしてたんだなと改めて気づきました。両サイドに一つずつ。
それから本人もダンサーも帽子をかぶってるんですね。それも揃っていていいなと思いました。
そして二階にあがってダンサー二人と來未さんで踊ってるとき。
前の感想でいわゆるジャニーズジュニア的な感じ!と言っていた振り。笑
あそこで、たぶんWAKAさんかな?と來未さんが、
スタンドマイクを辿りながら手を近づけていく演出が素敵だなと思いました。
これー!!いいー!!とその瞬間、倒れそうになりました。笑
それからあと、Dメロだったかな?
照明かな?後ろのLEDだったかな?変わるんですよね。そこも良かった。

 

08.Damn real
これもこのライブの見せ場のひとつ。
まるで海の中を宇宙の中を泳いでいるような演出。
でもこれは遠くから見た方が本当に泳いでるように見えるんじゃないかなぁ。
あと、これステージ全体の幕に映し出される映像と、
後ろの△のスクリーンに映し出される映像の二つがあって、
それが見事の融合していてこれは素晴らしいと思いました!!
そこ、東京公演では気づかなかったなー本人にばかり目が行ってしまい。笑
新しい発見でしたね。


W FACE 映像
本当にこの時の來未さんが綺麗なんだ。
特にinsideのほうの來未さんが、昔の來未さんみたいで懐かしくなって思わず涙ぐむ。
最近よく思う。もう昔の來未さんはいないんだよなぁって。
私が好きになったあの頃の來未さんはいないんだなぁって。
変わっていくことは当たり前で、長年ファンをやっているとそういう感情も出てくる。
それが嫌なんじゃなくて、変わっていく姿を見ていたいと思う唯一の人だからこそ。
でも、懐かしむのは別に悪いことじゃないですよね。
あぁ、あれ好きだったなぁ。これ好きだったなぁ。
そう思うことって最近よくあるんです。
でも結局、昔も今も同じくらい好きだから問題ないです。笑

 

09.Promise you
この日も日替わり曲、これだったーーーーー
うん、正直別の曲だったらいいなと思ったのはここだけの話。
聴きたかったよね、喜びのかけら…On my way…涙
そして!
衣装が変わってるー!!!!東京公演と衣装が違いました。
上と下がわかれている白のドレス。腹筋が眩しいです。笑
これこそ体型がもろに出るドレスだなぁ。まぁそれがいいんだけどね!←
やはり二週間ぶりのライブだからかちょこっとお腹が出ていたかな。まぁそこも好きなんだけどね!←
ピアスも長めのやつで綺麗だった。
あと、やはりドレスがわかれてるからどんどん上がってくるのかなんなのか、
たまに下にさげる仕草が可愛かった。笑
それから髪型。以前とは違って前髪おろしてたから幼く見えて凄く可愛かったです。
前のドレスの時は全部あげてたはず。


10.愛のうた
定番中の定番の曲。やはり青の照明が綺麗。
そしてサビかな?で白の照明が追加されてどんどん強くなる感じが良かった。
あと、來未さんのリズムの取り方。
これは見てるほうも気持ちがいい。ので好きです。
このやりすぎ感が倖田來未でしょう!と。笑


11.TATTOO [カバー:中森明菜]
めっちゃかっこよかった。
赤の照明が最高。
スタンドマイクで歌う姿が最高だよ、本当に。
そしてサビラストの指さし。これにやられた。
しかもなんか今回指さし多くなかったか?いや、いいです、嬉しいです。笑
そしてスタンドマイクに腕をかけて顔を隠すように歌う姿が様になってめちゃくちゃかっこよかった。
こういう曲を白ドレスでやるってとこも本当にツボ。


12.SWEET MEMORIES [カバー:松田聖子]
あまり覚えてない!
理由はこの前書いた!←


13.小さな恋のうた [カバー:MONGOL800]
…泣きましたけど何か?←
ダメだよね。歌詞変えるのダメだよね。泣くよね。
一瞬は永遠になるよ、あなたといたら。


14.Heartless
東京公演で聴いた時よりもさらにぐっと来た。
あの歌い方はズルい。
振り絞るように涙を流すように歌う姿を見て、心が動かない人がいるか。
サビラストの「It's killing me...」が今までにない歌い方で胸に突き刺さった。
あれくらい絶妙な低音はなかなか無い。結構0か100かが多いタイプの歌手だと思うので。


15.好きでして
やはり回っていたあれはコーヒーカップだった。
その周りで踊るダンサーさんたちも楽しそうでそれを見るのも楽しかった。
ダンサーのAchiさんが客席に降りてきて、
頑張れば触れられそうな距離だったけど、なんだか腰が引けて諦めました。笑
そしてラッキーガール。
年々距離が近くなっていってる気がするが気のせいか。
いつか当たったらと思うけど、そんな欲があったらきっと一生当たらない。
それに見てるだけでも十分幸せになれる。
あと、もしグッズの抽選で当たった場合はラッキーガールまで違う席で見なければいけない、というのも正直嫌だ。笑


16.BRIDGET SONG
旦那さんが作った曲でこの曲が一番好き。
來未さんの新たな一面を引き出してくれた。
あんな可愛いドレスはこの歌に似合わない。だけどそれもまぁ悪くない。
こういう曲を胸を張って歌えるようになった彼女はきっと今、強い。


17.Stand by you
実は私この曲、アルバムの中で一番好きではなかった曲。
なのに、今回ライブで怖いくらい自然と涙がこぼれました。
あれ、こんなに胸に沁みる曲だったなかな。
きっともっともっと若かったら、そんなことも無かったのかな。
と、自分自身を考えてしまった。
こうやって歌を聴いて思いを巡らさせてしまうような歌を歌うということ。
誰かの人生に入り込む歌を歌うということ。
それは彼女が一番望んでいたことのひとつで。
だから、なんだか嬉しかった。
私の心に自然と入り込んできたことが。


スクリーン映像
ダンサーさんたちがバニーちゃんの恰好になって踊る。激かわ。
前半は"Insane"のリミックスで、後半は"Lippy"のリミックス。
なぜこの選曲なのかはちょっと今のところわからないが。
スクリーンを使ってのパフォーマンス。
操り人形みたいな演出はおしゃれでかっこよかった。
あとなんか知んないけど、おおばっちがめっちゃ記憶に残ってる。笑


18.HOTEL
ペンライトを持ちながらあのポーズするの大変じゃないですか?←
いや、普通のペンライトならなんとかなる気がするけど、
今回の形でそれを持ちながらやるのは大変辛いものが。笑
こういう新定番、待ってました!って感じなので今後浸透していってほしいです。
ライブ定番曲になっていってほしいな。


19.TABOO
この曲の振付をまじまじと見たのは久しぶりで、
リリースした当初、好きだったなーという懐かしい記憶が蘇りました。


20.XXX
これだ!この曲だ!DJ KUMIが登場したのは!!
東京公演の時、どの曲で登場したっけなー?といくら思い出そうとしても無理で。笑
それを確認するっていうのも今回の目的でした。笑
ちゃんとプレイしてる姿を間近で映してるカメラもあって良かった。
さて、今後DJ KUMIは再び登場するのでしょうか。
DJ MJみたいになっていくのでしょうか。乞うご期待。(嵐ファンしかわからないことを書くな)
…悪くはないですよ、悪くは。でも賛否両労ありますよね。最初はね。
んなことするなら歌って踊れやって気持ちもわからなくもないから。
それにあれ本当にリズム感があってある程度こなれてる感がないと素人はノリにくいんだよ。


21.BE MY BABY
ねぇこのペンライト重くない??(口を開けば愚痴かよやめろ)
この曲はいやでも盛り上がりますよね。
ノリ方がわかりやすい。とりあえず手を振ってりゃいいからね。←


22.LOADED
うううううこの曲は本当にライブ化けする曲で!
いや、アルバムの段階でこりゃライブ向けだなとは思っていました。
このサビの振りを全力で曲にノってやるとめっちゃ気持ちいいんですよね。


23.BRING IT ON
このセットリストやばいやん。
これで盛り上がらないわけないやん。
たたみかけるよねー、とまんないよねー、最高。
あとこれ結構サビ何回か繰り返してた?かな?
長いように感じたけど気のせいかな?
あと、元の歌詞のほうが好きだな!←

 

 

と、ここで途切れていました。力尽きたんだな、私。なんてこったー。今さら気づいてももう思い出せない。反省。

 

でもアンコールで新曲のLITをやったんだけど、新曲だからって理由ももちろんあるけど、いまいち盛り上がりにかけたなという印象を持ったのを覚えてる。もっと盛り上がっていいはずなのに!!と。なんで?なんでこんなに盛り上がらないの?ってすっごい不思議だった。こんなにライブ映えする曲ないのに。と、思いました。

 

次からは本当ちゃんと書こう。笑