荒ぶる妖精さん

B'zさんと倖田さんと、アイドルと。

「馬と淳太、時々流星。」/ 初めてジャニーズWESTのライブに行ってきた

 

 

 

 

 

ジャニーズWEST LIVE TOUR 2019 WESTV! 2019.01.05 横浜アリーナ 昼公演 感想

 

 


「馬と淳太、時々流星。」
初めてジャニーズWESTのライブに行ってきた

 

 

 

 

 


2018年の後半も後半、過去の記事に何度も登場してきているNEWSファンのお姉様方にオススメされたのがきっかけで、ジャニーズWESTに興味を持った。メンバーの名前もろくに知らず、曲も知らないまま見た「WESTival」のDVDで、いや…この人たちやばくない??実は凄い人たちじゃない??と衝撃を受け、そこから先はもう自分で引くぐらい沼にはまっていった。なんでジャニーズWEST…?どうしちゃったの…?って言われても(失礼すぎやしないか)そんなのこっちが聞きたい…と泣きたいレベル。どうやって周りに説明しようレベル。(もういろいろ察してくれって感じ)

 

好きになってからライブに行くまでのスピードが過去一番早い。もはや意味がわからない。(真顔)近年稀に見る私の行動力。そして運の良さ。なんと初めてのライブで1列目という奇跡が起きる。ライブがはじまる前に、あぁ、これは終わった…と覚悟を決めました。ジャス民を名乗る未来が見えました、はい。

 


ここからがっつりネタバレ入ります。
ライブを楽しみにされている方は引き返すことをおすすめします…!いざ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ていうか私、初めてペンライトとうちわを持ちながらライブ見たわ。今気づいたけど。え?誰のうちわかって?何言ってんだよ、濵田崇裕だよ!!(誰も何も言ってない)買っちまったんだよ~~うちわ~~お姉様方は全員が好きだから買ってなかったんだけど~~わたし買っちまったんだよ~~しかもライブ中持っちまったんだよ~~後悔はしてないんだけどな~~??この日1日で初体験の多さ。新たな世界への第一歩、おめでとうございます。ありがとうございます。(?)

 

 


WESTV!というタイトルから象徴されるようにステージ上には7つのテレビ。頭上にあるWESTV!から出ているビビビーッと出ている電波も7つ。(説明の下手さ)小物やセットなど7つにこだわっていたりメンバーカラ―を大事にしていたり、7人っていうことを視覚的に全面に押し出すグループなんだなという印象を持っていたけど、それが今回ばっちり見えて微笑ましかったです(笑)好きなんだよ、そういう些細で大きいこだわり。(減ったらおしまいやけどな)(言わなくていいからそれマジで今)


OvertureはWESTV!の裏側スタッフに扮したメンバーがひとりずつ紹介されていく映像。以前見た時なにこれめっちゃ可愛い!!メイクさんになってんのとか超可愛いじゃん!!って思ったんだけど、あぁ!あれ!動いてる!と、それをオープニング映像にしてがっちり掴んでいくあたりさすがだと思いました。

 

パーンとテレビ型バルーンから出て来たのは青と白のいかにもスポーツ意識してます的な衣装で「スタートダッシュ!」を歌う本物のジャニーズWEST!!!!!!!元気印とはこのこと~~!!(表現な)初のジャニーズWEST、超テンションあがった。来ちゃった~~ほんとにライブ来ちゃった~~とこの事実にちょっと笑えてくる。だってあなた!ちょっと前まで名前も知らなかったじゃない!と過去の私が遠くで叫んでる。でもファンになるってこういうことだよね。誰も予測できないよねって話で。「スタートダッシュ!」の次に来た曲が、「ええじゃないか」でここでもう一段階テンションがあがる。ここなんですよ、初心者にも優しいライブだなと思ったのは。好きなって最初に行き着くのって最新シングルだと思うんです。どんどんさかのぼって行って、その次に気になるのってデビュー曲だと思うんです。いちばん有名な曲だと思うんです。「スタートダッシュ!」からの「ええじゃないか」かなり初心者向けで有難かった(笑)よく聴いてる曲が聴けた!っていう満足感。


続くアルバムの中でもアゲアゲな「パーリパーリパリ-カタカナを叫べ-」濵ちゃんどこ行くの事件、わたしあんまり記憶ないんですよね…たぶんよく見てなかったんだと思うけど。あーなんかザワザワしてるからなんか起こったんだろうなっていう気はしてたんですけど(笑)のちのMCで間違ったタイミングで移動してしまった話を聞いて。おしいことしたな、よりによって濵ちゃんアクシデントを見逃すなんて!!修行が足りない!!(ただ単に見てなかっただけだろ)後半会場全体にメンバーが散らばるんだけど、いちばん近くに来たのが神ちゃんで、七分丈から出るふくらはぎをガン見してしまった。ごめんね神ちゃん、気持ち悪くて。背中にGODって書いてある衣装、素敵だったよ。神ちゃんはGODだもんね。(お前は何を言っているのか)(いや事実だし?)

 

MCを挟み「アカツキ」衣装の赤色キラキラで素敵だった。(なんか凄い頭の悪い感想文みたいな一文やな)ジャニーズWESTに赤のイメージがないしキラキラのイメージもないし新鮮。「アカツキ」は振付がすっごく好きなんですよ~~!!これは真正面から見たかったかな。確か、始まる前?ドラマの映像が流れてた。「Drift!!」はこれまた振付が好きだった!!!めっちゃ好き!!!やはり振付のテーマは運転ですよね。ハンドルを切ったりアクセルを踏んだりわかりやすい。やっぱり踊ってるジャニーズWESTは最強にかっこいい。テレビでもやればいいのに!ふざけてないと出させてもらえねぇのか?って思うけどライブに来て衝撃を受けるのも悪くないよね。


後ろに映る照史くんのあったかい絵が印象的な「赤いマフラー」もうちょい後半にやるのかなと思っていたからびっくり。そして歌が上手い。みんな平均的に上手いから聴いていて気持ちがいい。お姉様方とも話したんですけど、流星案外イケるじゃんって。(超上から目線)どうなんだろうって思ってて、私も。不安定なとこ多いのかなって。でも全然イケるじゃん!!上手いじゃん!!声質で勘違いされそうだけど普通に上手かった。流星さん、すごい。

 

問題のコント「12星座同窓会」こっれなwwwライブに行ってコント見たの初めてだわwwwコントの…感想って…いやむずくね???どこをどう切り取って感想を言えばいいのか。いちばん笑ったのは、コント中に「初恋」を歌い始めたとき…や、やられた!!ここに「初恋」ぶちこんできやがったぞ!!とりあえず感想としては、小瀧くんにいちばん笑った。シュールすぎ。

 

 

そして、「粉もん」ここっすよ、ここ。馬と淳太。タイトルの半分がここです。わたしがいちばん好きな濵田さんが近くに来たんです。でも彼は馬だったんです。厳密に言うと馬じゃないんです。ケンタウロスなんです彼は。でもわたしが見つめるその先には、彼の後ろ姿しかないんです。……馬なんです。「粉もん」を踊る馬の後ろ姿を見つめ続けるわたし、健気すぎだろ泣けるよな。でも馬でもかっこよかったーーーーーーー!!!!!!!(って言うしかないしかっこよかったもん)(やけくそ)めっちゃ細かったし肩まわりだいぶ露出してるから筋肉見れたし。初ライブとしては上出来では。うん。(笑)

 

からの、淳太。真ん前で「粉もん」踊られてもうその印象しかない。このライブ淳太の印象しかない。まっじでほぼ淳太。(馬どこ行った)うん、いま思い返してもパッと浮かぶのが淳太に笑顔で見下ろされている場面だから脳裏にこびりついてる。あの最高な笑顔と髪のサラサラ具合と手の綺麗さがテレビで見たまんまでドキッとした…!くちびるはあまり気にならなかった!(ケンカ売ってんのか)

 

 

桐山さん小瀧さんのユニット曲「月詠人」これは最初聴いた段階でアニソン?ボカロ?って思うような世界観だったので、演出が二次元的な感じがして良かった。殺陣を布越しで影で魅せてたけどあれは後ろで実際にやってるんだよね?撮ったやつじゃないよね?だったら普通に見たかったなーとも思った。(どうやら横のモニターに映っていたようです、教えてくださった方ありがとうごさまいた!助かりました!)でも世界観があって素敵。

 

「僕らの軌跡~ジャニーズWEST列島縦断~」この曲はオススメされて結構聴いてたし絶対ライブでやるだろうなと思って予習していたので嬉しかった。そんで衣装が良かった~~!!好き~~!!後ろの結び目がひとりずつ違うらしいですね!そこまでは覚えきれなかったなぁ。ここでは目の前を横切る流星さんが記憶されてます(笑)すっごくどうでもいい話なんですが、東北の県名の順番、岩手の次は秋田だと思ってました(うんマジどうでもいい)「ズンドコパラダイス」「プリンシパルの君へ」「Ya!Hot!Hot!」「バンバンッ!!」ノリがいい曲つづきでテンションあがったな~。「プリンシパルの君へ」をお手振り曲にするの!?と思ったけど、アルバムの曲とはいえ前回のライブでがっつり世界観作り上げたものをもうやってるんだった。じゃあしょうがないか。新曲の「ホメチギリスト」は初めて聴いたけど、振付も可愛いし歌詞も好きな感じで発売がめっちゃ楽しみ!!MCも面白かったな~~やっぱ関西の人は面白いよね。照史くんの特徴的な笑い方を生で聞けたってのが地味に嬉しかった(笑)

 

そして重岡さん神山さん濵田さんユニット曲「間違っちゃいない」私服のようなラフな衣装で楽器を演奏しながら歌う3人の姿はとても純粋に見えました。アルバムを聴いた時点では正直、あまり好きではなかった曲。私は最近"こういう曲"を書くアイドルから目をそらすクセがあります。受け止めきれないから。だったらもっと中二病っぽい意味わかんない曲を書いてくれたほうが素直に聴ける(笑)でも、実際に3人の表情を見ながら聴いたら悪くないなと思った。ちょっと泣きそうになった。

 

か、ら、の。藤井さん中間さんユニット曲「ONI-CHAN」こっれな~~私の中ではライブでいちばん化けた曲!!ライブが終わってから頭の中でずっと流れてたもん、やられた~~りゅせじゅんお兄ちゃん~~!!女の子のマネキン相手に歌うどっかの貴公子かと思うピンクの衣装。なぜこの衣装チョイス!?と思ってたら次の曲で全員この衣装。なるほど。スマホ片手に可愛らしい振りの「100% I Love You」この曲めっちゃ好きだから聴けるとは思ってなくて嬉しかった~~!!メロディも曲も歌詞も女の子のアイドルっぽくて最高に好き。ステージ上の画面にちょっと前に流行ったSNOW?だっけ?のような演出。既視感…と思ったらセクゾだ。セクゾとは全然違う可愛らしさがある。これをライブでやって許されるのは若いグループの特権だわ。(誰)

 


2019年、やっとこれで年越しましたぐらいの衝撃。素晴らしい一年になりそう。「愛の奴隷」これを最高だと思えるジャニーズWESTが最高。ファンに振付講座の動画まで見せて、このライブのいちばんの見せ場にしてくるジャニーズWESTマジ最高。いいんですかこんなん見せてもらっていいんですか年明け早々とでも言いたくなるような、黒の革で愛の奴隷ごとく自らを縛り付けてるんじゃないかぐらいピッチピチのきわどい衣装。実際に見えている肌と、透けている生地から見える肌と、革越しに見える肌、いや肉付き?ありがとうございますって感じでした。とくに重岡くんのおしりと桐山さんの腰回り。ケツ~~~~!!!!って心の中で叫んでたからいよいよだ。(危ない)ジャニーズWESTが鳥かごの中に入ってるかのように見えた演出。360度電飾で囲まれてこっちからは本人たちが見えにくいけどそれが素晴らしい。見えにくいくらいでいいよ、あれは。(あれ呼ばわり)誰かの支配下にいるような演出、これこっち(ファン)が支配してる側に回ってたよな。でもラストサビで彼らに与えられた振付を全力でやる私たち…これぞ愛の奴隷~~!!どっちもどっち~~!!I'm a slave~~!!(テンションおかしい)いや~、最高だった。最高だったから君たち年末の音楽特番はこの衣装で出よう??←
「アカンLOVE~純情愛やで~」これこれこれ!!DVDで何度も見たやつ!!ジャニーズWESTのライブに来たって実感するやつ!!踊ったよ!!手ピロピロさせたよ!!記憶に残るは重岡の後ろ姿!!右!右!耳!耳!(笑)はぁ~~超楽しかった~~!!!!!映像で見てたものを自分もやってるこの満足感。すげぇ気持ち良かったのを覚えてる。


この後のINTER!!パリピ?俗に言うこれがパリピ?みたいな映像。でも上品。顔がいい。いやーー、感情がついて行かないぐらい猛スピードなライブってこういうことなのかなって。うん。「YSSB」で何度か出てくるYou're so sexy babyってフレーズのときにソロでカメラに抜かれるところ。めっちゃかっこよかった。とくにかっこいいなと思って印象に残っているのは重岡さん。まさかの。(まさかのは失礼)メンバーの中で何人かサングラスかけてたでしょ、あれも良かったな。誰がかけてたかはいまいち覚えてないけど。(流星…?とあと誰?)あとね、ここからの衣装。深緑のようなそれでいて派手な。全員同じ形だった気がするけど、あぁいう形が全員似合うって平均的に背の高いグループなだけあるなって。スタイルの良さ半端じゃない。この衣装を着て7人でセンターステージに向かって颯爽と歩く姿、喰われるんじゃねぇかってぐらい圧倒的だった。こっちに向かって歩いてくる迫力が凄かった。つづく新曲の「傷だらけの愛」は全く聴いたことがなくて、とくに印象に残っていない。たぶん、あ…この曲知らん!と思ってあきらめたんだと思う(笑)ごめんなさい(笑)


「We are WEST!!!!!!!」をこの位置に持ってくるあたり愛に溢れてる。淳太くんと流星が目の前にきた瞬間ふたりが肩を組んだんだけど、それがすっごく良かったんだよ。絵になりすぎてた。後ろ向きだったから流星の顔は見えなくて、だけど流星を見る淳太くんの笑顔が素敵だったんだよ。うわ、いいもん見れた、と思ったもん(笑)なんかふたりの顔がぺろっとしてて可愛かった。(ぺろ、とは?)そんでね、流星さんと目が合って思わずヒィヤァァ!!!って声が出そうになった。あの目力やべぇ。恋に落ちた。「青空願ってまた明日」カップリングを本編ラストにもってくるってだいぶ攻めてるなって思うけど、シングルやアルバム、カップリングを分け隔てなく、いい曲はいい曲!と選曲する勇気は、らしくていいなと思った。


確か最後のMCは流星さんだった気がするんだけど、今回のツアーは流星さんが構成などを担当したと聞いていたからこそグッときてしまった。まぁ、なんて言ってたか全く覚えてないんだけどな!!(覚えてねぇのかよ)

 

アンコールの「OH LA LA」「人生は素晴らしい」「ラッキィスペシャル」実はあまり記憶がないんですよね…言い訳させてもらうと!!(笑)初めてだったんですよ!!アリーナクラスの会場でジャニーズ見るのも慣れてないのに(2回目くらい)あんな近い小さいトロッコ!!あれなんて言うの!?普通にトロッコって言っていいの!?別な呼び方あるの!?こ、こ、こんなに客席のど真ん中通るの~~!?!?っていう。しかもメンバーみんなまんべんなく入れ替わってね。すげぇなって。なんか、こんなこと言ったら怒られそうだけど、そりゃうちわ作りたくなるしファンサ貰いたくもなるよなって。初めて納得しましたね。えぇ。別に今までそれを批判してたわけじゃないですけど、よくわからなかったので。でも、わかりましたね今回で(笑)

 

 

 

 

 

初めてのジャニーズWEST、思う存分堪能させていただきました。
最高に楽しかった、という言葉しか出てこないくらい。それに尽きる!!!!!!!

 


次のライブも絶対行く。だって本当楽しかったもん。

 

 


おーい、ジャニーズWEST~~~!!
ここにひとり次につながった新規の客が生まれたぞ~~!!(謎の締め方)(いやでもそれが全てじゃない?←)

 

 

 

 

 

 

あ、「馬と淳太、時々流星。」??
この方々にすべて持ってかれたから今回はこんなに感想が短いんですね~~きっと。お許しを。(ハイそこ!タイトルに内容が負けてるとか言わない!)